世界のウェディングケーキ、デザートたち

アメリカで最も人気のウェディングケーキ 2011年版

2011年の最も人気のあるウェディングケーキ(アメリカ編)をご紹介します♪

自分たちだけのオリジナル結婚式を計画中のカップルさんや、
お菓子作りが大好きな方など、スイーツ好きの方は必見ですよ♪

ロマンティックなウェディングケーキ

best wedding cakes of 2011 44 アメリカで最も人気のウェディングケーキ 2011年版

(画像の出典元:http://www.brides.com/ Photo by:Clary Photo )

このケーキは、シカゴのAmy Beck Cake Designの作品だそうです。
それにしてもデリケートなレースのパターンですねぇ。なんでも、ロールフォンダン(ケーキを飾る粘土のような食材)を手彫りして、花嫁のウェディングドレスを連想させるのが狙い★だとか…。
3段重ねのウェディングケーキは、お砂糖で作られたブローチがアクセントになっています。
花嫁のヘアを飾るキラキラ輝くヘアアクセサリーとコーデできますね。

では、次のお写真へ。

best wedding cakes of 2011 21 アメリカで最も人気のウェディングケーキ 2011年版

画像の出典元:http://www.brides.com/ Photo by:Cake Face (左), Kimberly Sentner (右)

アール・デコ風のウェディングケーキ【写真左】

オーストラリアのケーキデザイナーCake Faceの作品だとか。チョコレートトリュフの3段重ねケーキに、真珠のような光沢のあるお粉が散りばめられているようです。そして、ケーキのトップにはアール・デコ風のお砂糖でできた扇子が飾られています。
まるでアート作品みたいですね。

シノワズリなウェディングケーキ【写真右】

ニューヨークをベースに活躍しているケーキ・デザイナーElizabeth Hodesのウェディングケーキです。
アクアブルーのケーキにステンシルで描いた花模様が施されていますが、これは、イギリスの格調高い壁紙メーカーde Gournay社の「Chinoiserie(シノワズリー)」シリーズからインスパイアされたとか。
また、一番上の段のケーキが離れていて、その間に小鳥が止まっています。小鳥はなんとブラウンシュガーで作られているらしいですよ。ピンクのお花(ボタンかな?)は、ガムペーストで作られているそうです。このスタイルは、アジアの巻き物から影響を受けたらしいです。
しかし、繊細ですね!

※シノワズリ(仏 chinoiserie)はヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式

そして最後の写真です。

best wedding cakes of 2011 s アメリカで最も人気のウェディングケーキ 2011年版

画像の出典元:http://www.brides.com/ Photo by:Anna Williams (左) and Beth Armsheimer Photography (右)

ビンテージデザインのウェディングケーキ【写真左】

サンフランシスコのInticing Creationsがてがけたウェディングケーキです。
それにしてもすごいデザインですねぇ!
なんでも、1920年代のバラの花柄のビンテージドレスにインスパイアされたそうです。
でも、なぜか親しみある絵柄な気もする…。
あ、日本のいわゆる刺青(タトゥー)の柄にも似ているような( *´艸`)

M&M’Sにカバーされたモダンなウェディングケーキ【写真右】

これは、モダンすぎるでしょう(笑) 見事な色調です。
しかもすごいのが、この3段重ねのウェディングケーキには、パープルとラベンダーのM&M’Sのチョコをストライプ状に貼りつけてあるのです!
そしてトップには花嫁&花婿のポラロイド写真が…。今にもキスしそうなアツ~いウェディングケーキですね。
M&Ms online store
では25種類のカラーの中から、結婚式のテーマにそってカラーを選べるらしいですよ。

アメリカで人気のウェディング情報サイトBRIDESに掲載されていました。

世界のウエディングケーキとデザート

最新記事一覧

世界のウエディングケーキデザイン